item12 item13 item16 item17 item18 item19 item20 item21
Shopping, Education and Fun!
QLOOKアクセス解析

System-100M:

見たいパネルをクリックしてください

SYS100MALL
item12
item13
item14
item15
item16
item17
item18
item19
item20
item21
item22
item23
item3

  112 デュアル VCO :

item6 全く同じ VCO が 2 機搭載されている。


1.MOD IN1~3 = モジュレーション・イン1~3ジャック/ボリューム

 VCO をコントロールする外部電圧入力ジャックと,その入力ゲイン調整ボリューム。

 3 つの入力があり,入力 1 にはキーボードCV が内部結線されている。入力 1 のジャックに別な信号をつなげばキーボードCV の内部結線は自動的に解除される。

 キーボードCV は 10 まで上げると正しい音程を発音させられる。また各ボリュームは 10 にすると特性がユニティとなり,1 V/Oct になるよう設計されている。

MOD IN1に送るキーボードCVのボリュームを0~10に上げながら音階を演奏


2.PITCH = ピッチ・コントロール

 VCO のピッチを調整する。可変範囲は±700 セント(完全 5 度)以上。


3.RANGE = レンジ切り替え

 VCO の音域を切り替える。32’~ 2’まで 1 オクターブずつ切り替え可能。8’のとき 2 V の CV をかけるとセンターの C を発振する。


4.(WAVE FORM) = ウェーブ・フォーム切り替え

 VCO の出力波形を切り替える。

三角波/鋸歯状波/パルス・ワイズ・モジュレーションによるサウンド


5.MANUAL = パルス・ワイズ・マニュアル・コントロール

 パルス・ワイズを設定する。


6.EXT P.W.MOD = PWM コントロール電圧入力ジャック/ボリューム

 パルス・ワイズを外部電圧でコントロールするための,CV 入力ジャックと,PW の変調の度合いを調整するボリューム。


7.VCO OUT1~2 = VCOアウト1~2

 VCO の信号出力ジャック。1/2 とも同じものが出力される。

8.SYNC IN/OUT,WEAK/STRONG = シンク入出力ジャック/シンク・スイッチ

 シンク・イン/アウトとシンク効果の強弱を切り替えるスイッチ。ストロングでは音色の変化を,ウィークでは 2 つの VCO のピッチがユニゾン,完全 5 度,オクターブのように整数倍の周波数関係になっているとき,ビートをなくすことができる。

シンク・ストロングでシンクされたVCOのピッチを動かして演奏

シンク・ウィークでシンクされたVCOのピッチをユニゾン~完全4度~完全5度~オクターブに動かしたサウンド