item1 item2 item3 item4 item5
Shopping, Education and Fun!
QLOOKアクセス解析

SH-3A:

見たいパネルをクリックしてください

SH3AALL
item1
item2
item3
item4
item5
item6

   概要  ウンチク  その他
SH-3A はこんな音

item9

  概要/仕様 :

概要:

楽器について

 1974 年に発表された 1 VCO タイプのシンセサイザー。 ROLAND で初めての自由な音作りを主体にしたバンド向けシンセである。SH-3 と SH-3A の 2 タイプがある。


当時の定価

 本体:18万5千円(免税価格17万1千円)

 KS-10(キーボードスタンド):1万5千円


仕様:

鍵盤:44 鍵,F - C ,低音優先

●VCO:

 数:1

 フィート率・スライダー:5(32’,16’,8’,4’,2’)

 各フィート率・スライダーの波形:矩形波,パルス波,鋸歯状波のいずれか

 コーラス・ボリューム:8’の波形専用

 モジュレーション・スライダー:1

 モジュレーション・セレクト:1(LFO 1 ,2 の鋸歯状波,矩形波,サイン波のいずれかセレクト)

●ノイズ・ジェネレーター:

 数:1

 タイプ:ホワイト/ピンク

 レベル・ボリューム:1

 ディスティネーション・スイッチ:1(OFF/to VCF/to VCA)

●VCF:

 数:1(SH-3 ではラダーフィルター)

 カットオフ・フレケンシー:1

 レゾナンス:1

 エンベロープ・センス・ボリューム:1

 エンベロープ・セレクト:1(ADSR/Slow Attack/Short Decay)

 モジュレーション・スライダー:1

 モジュレーション・セレクト:1(LFO 1,2 の鋸歯状波,矩形波,サイン波のいずれかセレクト)

 レゾナンスによる自己発振可能

●VCA:

 数:1

 ホールド・ボリューム:1

 エンベロープ・セレクト:1(ADSR/Slow Attack/Short Decay/Gate)

 モジュレーション・スライダー:1

 モジュレーション・セレクト:1(LFO 1,2 の鋸歯状波,矩形波,サイン波のいずれかセレクト)

 アウトプットレベル・スライダー:1

●LFO 1:

 発振波形:鋸歯状波

 レート・スライダー:1

●LFO 2:

 発振波形:矩形波/サイン波

 レート・スライダー:1

 ディレイ・タイム・スライダー:1

●ADSR(エンベロープ・ジェネレーター):

 数:1

 スライダー:4(アタック・タイム/ディケイ・タイム/サスティン・レベル/リリース・タイム)

●VCO マニュアルコントロール:

 ピッチ・ボリューム:1

 ポルタメント・タイム・ボリューム:1

 トランスポーズ:L/M/H

 グライド・ボタン:1

 ポルタメント・オフ・ボタン:1

●サンプラー:

 数:1

 サンプラー・モード:1(OFF/三角波/鋸歯状波/反転した鋸歯状波のセレクト)

 サンプル・レベル・スライダー:1

 サンプル・タイム・スライダー:1

●ヘッドフォン:

 ヘッドフォン・ボリューム:1

●その他(リア・パネル):

 1)チューニング:1

 2)アウトプットジャック:1

 3)アウトプットレベル切替スイッチ:L/M/H

 4)V.C.O.コントロールジャック:1

 5)V.C.F.コントロールジャック:1

 6)ヘッドフォン・アウト

 寸法:1005(W)×320(D)×150(H)mm

 重量:14.5 kg


パネル:

フロント・パネル:

 左から2’~ 32’までの波形ミックス・フェーダーを備えた VCO ,ピンク/ホワイト・ノイズを切り替えられるノイズ,鋸歯状波用の LFO 1 ,矩形波/サイン波用の LFO 2 ,VCF ,VCA ,ADSR ,トランスポーズ・スイッチやポルタメント・ボリュームのある VCO マニュアル・コントロール,サンプラーという構成になっている。

リア・パネル:

 リア・パネルにはアウトプット・ジャック,アウトプット・レベル切り替えスイッチ,VCF コントロール,グライドのジャックとチューニングのボリュームがついている。