Shopping, Education and Fun!
QLOOKアクセス解析

MiniKorg-700S:

見たいパネルをクリックしてください

K700SALL
item3
item4
item5
item6
item7
item8

   概要  ウンチク  その他
MiniKorg- 700S はこんな音

item11

  概要/仕様 :

概要:

楽器について

 1973 年に発売された京王技研(現 KORG )の Mini Korg 700に 2 番目の VCO やリング・モジュレーター等を追加したのが Mini Korg 700Sである。発売は 1974 年で初期の販売は日本楽器とモリダイラが行っていた。


当時の定価

 Mini Korg 700:13万5千円, Mini Korg 700S:16万5千円

 ハードケース:1万2千円,ビニールケース:5千円,スタンド:1万5千円

 ボリュームペダル(2チャンネル):8千5百円


仕様:

(製品パンフレット原文のままの表記)

●鍵盤 37 鍵(C スケール)

●音域 32’,16’,8’,4’,2’,計 7 オクターブ

●波形 三角波,矩形波,鋸歯状波,コーラスI,コーラスII

●効果スイッチ エクスパンド,ブライト,サステイン,ベンダー,リピート,ビブラート,ディレイビブラート,ポルタメント

●スライドコントロール ボリューム,トラベラー,アタック/スロー,パーカッション/シンギング,リピート,ビブラートスピード,ビブラートデプス,ポルタメント,ピッチ

●イフェクト部 デュエット,モデュレーター 1 ,モデュレーター 2 ,モデュレーター 3 ,ノイズ 1 ,ノイズ 2 ,ピッチコントロール,サスティンロング,トラベラービブラート,イフェクト

●その他 パワースイッチ,パイロットランプ,出力ジャック(ハイ100KΩ,ロー5KΩ)

●形状 幅74.5cm×奥行28cm×高さ11cm

●重量 9Kg

●アクセサリー 譜面たて,接続コード



パネル:

フロント・パネル:

 パネルには左からボリューム,トラベラー(VCF),エンベロープ・ジェネレーター,スケール(レンジ),モード(ウェーブ・フォーム・セレクト),VCF/エンベロープ/ピッチ/ビブラート関連のスイッチ類,リピート/ビブラート/ポルタメントのボリューム,電源,チューニング・ボリュームがついている。

 また,鍵盤左のパネルには VCO 1 & 2 のモード・スイッチ,VCO 2 のピッチやグロウル,サスティン等のスイッチがついている。

リア・パネル:

 リア・パネルにはアウトプット・ジャックの H と L,および電源ケーブル収納スペースがついている。