item3 item4 item5 item6
Shopping, Education and Fun!
QLOOKアクセス解析

Solus:

見たいパネルをクリックしてください

solusall
item3
item4
item5
item6
item7

   概要  ウンチク  その他

item10

  概要/仕様 :

概要:

楽器について

 1980 年に発売された ARP の低価格機。2 VCO 仕様で $790 という値段で発売された。しかし,経営難に陥っていた ARP は翌 81 年に倒産してしまった。この Solus は ARP 最後の製品となってしまったのである。

 崩壊寸前の ARP の最後の悲鳴がどんな楽器を作ってしまったかは,解説をとくとごらんあれ。


当時の定価

 国内価格不明

 本国での価格:$790



仕様:

●鍵盤:
 37鍵,3オクターブ,C スケール


●VCO1:
 ウェーブフォーム・ミックス:1
  鋸歯状波~矩形波,連続可変

 パルス・ワイズ:
  10% ~ 50%

 パルス・ワイズ・モジュレーション:1


●VCO2:

 VCO1の他に以下の機能がある。

 VCO2 チューン:1

 レンジ:
  NORM/UP 1 OCT/UP 2 OCT

 SYNC:
  ON/OFF

 FM ソース・セレクト・スイッチ:1
  ADSR/LFO(or PEDAL)

 FM デプス:1


●VCF:

 オーディオ・ミキサー:1

 オーディオ・ソース・セレクト:1
  VCO 2/RING MOD(EXT IN)

 ADSR デプス:1

 ADSR +/- セレクト:1

 LFO デプス:1

 キーボード CV:1

 VCF フレケンシー:1

 VCF レゾナンス:1


●VCA:

 ADSR デプス:1


●LFO:

 LFO フレケンシー:1


●ADSR:

 アタック/ディケイ/サスティン/リリース

 トリガー・セレクト:1
  シングル/マルチ/オート


●マニュアル・コントロール:

 マスター・チューン:±100 セント

 ピッチ・ベンド:±1200 セント

 トランスポーズ:1
  DOWN 1 OCT/NORM/UP 1 OCT

 PWM ソース・セレクト:1
  ADSR/LFO

 ビブラート・デプス:1

 ポルタメント:

【接続端子】

●CV:イン/アウト

●ゲート:イン/アウト

●トリガー:イン/アウト

●フットペダル・インプット

●外部オーディオ・インプット

●オーディオ・アウト:ハイ/ロー



パネル:

フロント・パネル:

  Solus のフロント・パネルは左からピッチ・ベンダーやビブラート・デプス/ポルタメントのあるマニュアルコントロール,ウェーブ・フォームが連続可変できる VCO 1 ,シンク・スイッチ等のついた VCO 2 ,LFO ,VCF ,VCA ,ADSR という 7 つの部分から構成されている。


リア・パネル:

  Solus の場合コネクター類がフロント・パネル後方に配置されている。これはボディとケースを一体化したためである。コネクター部は左から CV のイン/アウト,ゲートのイン/アウト,トリガーのイン/アウト(以上ミニジャック),フットペダル・イン,外部オーディオ・イン/アウト(ハイ/ロー,以上標準ジャック)という構成になっている。